本文へ移動

造形教育研究部会 連続講座

  幼少年教育研究所造形部会、今年の連続講座は、目の前の子どもに焦点を当て、どんな子に育って
 もらいたいか具体的な形を考え、主体的・対話的な保育を考え実践してみようと思います。
  子どもの興味・関心を保育に取り入れたいけど、どうしたらいいのか?子どもの発達にどう寄り添
 っていけば?
  そんな日々の保育の疑問や困っていることを造形という切り口から一緒に解決していきましょう! !
 
1. 今年度のテーマ ( 主題 ) : 『 子ども主体の活動を大切にできる保育をめざして 』
                  ( 主体的で対話的な保育をめざして )
2. 日程 ●毎回 土曜日開催  10:00 ~ 12:30
                ※ウイルスが収まったら午後も続ける回があります。
 
講座回
開催日
各講座のテーマ
/ 講義担当
季節を体感する造形
/ 実技担当
 
 
 
 
 
 作品を持ち寄って、みんなで話し合います。
 
 
 ★作品から子どもの発達や意思を読み取れる保育者になりましょう。
 
 
 ★実際の作品でもUSBなどの電子媒体でもOKです。
 
 
 ★一クラス分あるとなお理解しやすいです。
 5月23日
 主体的で対話的な保育とは①
  〜素材に関わる子どもの興味関心と心持ち〜
            担当講師:椎橋 元貴
「紙」
   倉知 優行
     (予定)
 6月13日
 主体的で対話的な保育とは②
  〜子どもが主体的に関わる実践事例から〜
            担当講師:磯部 錦司
「絵の具」
   海沼 恭史
     (予定)
 9月19日
 主体的で対話的な保育をする為の心持ちとは
  〜実践事例から大切な保育者の視点の発見〜
            担当講師:今井 惠子
「木」
   古山 由希子
     (予定)
4
11月28日
 主体的で対話的な保育で大切にしたいこと
  〜今年度の保育を通して〜
            担当講師:平田 智久
「葉っぱ」
   黒米   聖
     (予定)
5
 2月27日
 主体的で対話的な保育再発見
  〜一年を振り返って〜
            担当講師:平田 智久
 自らの保育を見つめ、よいところを強化し来年を展望しよう。
「紐」
   海沼 恭史
     (予定)
顧  問
平 田 智 久  十文字学園女子大学 名誉教授  越谷保育専門学校 参与
講  師
磯 部 錦 司  椙山女学園子大学 教授
今 井 惠 子  鴨居幼稚園 園長
椎 橋 元 貴  白百合女子大学 准教授
スタッフ
海  沼  恭  史  建福寺幼稚園 教諭
倉  知  優  行  アートチャイルドケア中野南台森の保育園 保育士
黒  米   聖    戸田公園すきっぷ保育園 園長
古  山  由希子   認定こども園 しらゆり  教諭
会  場
東京教育専門学校 目白本館  ( 目白幼稚園 2階 )
   〒171-0031 東京都豊島区目白2-38-4
          TEL:O3-3983-3385
 
 
定  員
50名
受 講 料
通    年     20,000円 (税込)
1回のみ参加      5,000円 (税込)
申込方法
 ファックス、メール、郵送のうちいずれかの方法でお申込ください。
 
・ 申込の締切日 : 2020年 5月15日 ( 金 )
 
・ 申   込  先 : 公益財団法人 幼少年教育研究所
       〒 169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-2-15-410
       TEL : 03-3208-8671  FAX : 03-3208-8672
       E-Mail : yosyoken@abelia.ocn.ne.jp
 
・ 受講料の納入は、次のいずれかの方法でお支払ください。
          (受講料支払に係る手数料等は、受講者様にてご負担ください)
 
 1.「 現 金 書 留 」
     < 上記申込先まで現金書留に受講料と申込書を同封の上、ご郵送ください>
 
 2.「 銀 行 振 込 」 三菱UFJ銀行 高田馬場 駅前 支店
          普通預金 口座番号 0217467
          口座名  公益財団法人 幼少年教育研究所
 
 3.「 郵 便 振 替 」 東京 00150-9-176619
          公益財団法人 幼少年教育研究所
 
TOPへ戻る