本文へ移動

令和5年度 造形教育研究部会 連続講座

   幼少年教育研究所造形部会、今年度はいろいろな園の事例を基に、子どもの生活が表現に結び付く様子を学び合えるような講座を開催します。どうやったら豊かな表現ができるの?主体的な活動をするにはどうしたらいいの?そんな日々の疑問や悩みもきっと解決するはずです。また、ご自分のクラスの作品を講師の先生や参加者の方々と見合うことも行います。子どもの理解も深まることでしょう。ぜひご参加ください。

1.今年度のテーマ(主題)

『 主体的な生活は子どもの表現からはじまる 』
~ 各園の実践例を通して考える ~
 

2.日程

開 催: 毎回土曜日   時間: 10:00 ~ 12:30

 
 
 
 
 作品を持ち寄って、みんなで話し合います。
 
 
 ★作品から子どもの発達や意思を読み取れる保育者になりましょう。
 
 
 ★実際の作品でもUSBなどの電子媒体でもOKです。
 
 
 ★一クラス分あるとなお理解しやすいです。
講座回
開催日
各講座のテーマ / 講義担当
​季節を体感する造形
実技担当
 6月10日
 012歳児の姿  ~保育園での様子~
   ~ アートチャイルドケア中野南台森の保育園の
                 事例から ~

     担当講師:倉知 優行
担当
古山 由紀子
 7月 1日
 保育の中の子どもの表現を考えてみよう
   ~ 宮前幼稚園の事例から ~

     担当講師:宮前幼稚園 教諭
担当
海沼 恭史
 9月16日
 主体的・対話的で深い学びについて考える
   ~ 鴨居幼稚園の事例から ~

     担当講師:今井 恵子
担当
古山 由紀子
4
11月25日
 子どもの表現から広がる保育を
             考えてみよう
   ~ 慈紘保育園の事例から ~

     担当講師:松山 益代
担当
倉知 優行
5
 2月24日
 一年を振り返り、自分の保育を考える
   ~ 谷戸幼稚園の事例から ~

     担当講師:伊藤 裕子
 自らの保育を見つめ、よいところを強化し来年を展望しよう。 
担当
海沼 恭史
顧  問
平 田 智 久  十文字学園女子大学 名誉教授  越谷保育専門学校 参与
講  師
磯 部 錦 司  椙山女学園子大学 教授
伊 藤 裕 子  谷戸幼稚園 園長
今 井 惠 子  鴨居幼稚園 園長
亀ヶ谷  忠宏  宮前幼稚園 園長
松 山 益 代  慈紘保育園 園長
椎 橋 元 貴  白百合女子大学 准教授  (五十音順)
スタッフ
海  沼  恭  史  元幼稚園 教諭
倉  知  優  行  アートチャイルドケア中野南台森の保育園 保育士
黒  米   聖    戸田公園すきっぷ保育園 園長
古 山 由希子   元幼稚園 教諭             (五十音順)
定  員
30名
受 講 料
一般受講料    4,000円/1回 (税込)
学生受講料    2,000円/1回 (税込
申込方法
 下記リンク先の申込書より必要事項記入の上送信してください。
 
・ 申込の締切日 : 2023年 5月19日 ( 金 )
 
・ お問い合わせ先 : 公益財団法人 幼少年教育研究所 造形教育研究部会
                  担当者 : 海沼 恭史
                  E-Mail : yekisyo53s@outlook.jp
 
・ 受講料の納入は、銀行振込でお支払ください。
          (受講料支払に係る手数料等は、受講者様にてご負担ください)
 
 「 銀 行 振 込 」 三菱UFJ銀行(0005) 高田馬場 駅前 支店(657)
          普通預金 口座番号 0217467
          口座名  公益財団法人 幼少年教育研究所
会  場
第1回
幼少年教育研究所 会議室  早稲田永谷マンション 410号室
   〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-2-15
          TEL:03-3208-8671

第2回~第5回までの会場
東京教育専門学校 目白本館  ( 目白幼稚園 2階 )
   〒171-0031 東京都豊島区目白2-38-4
          TEL:O3-3983-3385
 
       ● 会場アクセスマップページへ
 
TOPへ戻る